頑張れ!学生たち

Fotolia_16593852_XS
毎年秋は、とある援助職の専門学校で学生たちにコミュニケーションを教えています。
 
教える内容は、コミュニケーションの基礎から、良好な関係づくり、日常会話の作り方や、サポートに特化したコミュニケーションスキルなど。
 
1年生を担当しているのですが、当たり前だけど、毎年生徒たちと私の年齢差が広がっていく・・(苦笑)
 
高校を卒業したばかりの生徒たちをみていると、「自分もこのくらいの年齢の時は、こんなに初々しかったのかな」と、思わず目が細まります。

大人の研修とは違って、飽きるとすぐにおしゃべりを始める生徒たち。どう興味づけしたまま授業を進めるか?が、毎年の課題です。
 
コミュニケーションは、現場に出て初めて身につくもの。
授業で学んだから、「すぐにできます!」状態にはなりません。
 
学生のうちは、現場のコミュニケーションを体験する機会はほとんどないけど、来年には仕事の実習も待っている。
きっとそこで、「コミュニケーションって難しい・・。あ、そういえば、前に授業で学んだんだった!」とテキストを開き直してくれて、そこで「なるほど、このことだったのか!」と挨拶の大切さや会話の作り方などが本当に身についていくのでは・・・それを目指して、授業しています。

生徒たち、頑張れ!!(^ ^)