「あきらめる!」男女脳コミュニケーショ

Fotolia_9375032_XS
以前のブログの掘り起こし。女性向けへの記事です。


昨日は、「男女脳コミュニケーション術」の講座を開催させていただきました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございます(^。^)
・・・って、ブログで報告するための写真、一枚もないです(苦笑)ずーっとずーっと、集中しっぱなしの1時間半だったので・・・すっかり忘れてました(^_^;)

あと30分あれば、あれもこれも・・と、まだまだお伝えしたいことがありましたが。
とにもかくにも、参加者の皆さまからもあがっていた「あきらめる」という境地!!が伝われば、まずはOK!だと私は思ってます。

「あきらめる」って、あまりいい意味で使われることはないですけど・・
男女脳コミュニケーションの「あきらめる」は、「自分と同じようになることを期待することをあきらめる」ということ。
「忘れっぽいんだなー」「察すること苦手なんだなー」「共感しながら話を聴くの難しいんだなー」
と思って(男性の皆様、申し訳ありません(汗))そのまま受けれいる。

受け入れれば、「なんで?(`Δ´)」「どうして○○してくれないの?(`^´)」というような、イライラ・悲しみ・もやもやがすーって消えていきます。
これが、「(いい意味で)あきらめてる」状態です。

その上で。
してほしいこと、伝えたいことを上手にお願いする」
小言じゃなくて、こんなふうにしてお願いで伝えてみましょう♪
ということや・・
「お互いの違いは、とっても大切♪」というお話もさせてもらいました。
「違うからこそ、協力すれば何倍もの力を発揮できる」ということも。


そして・・男性と女性、どっちが心理的に強い立場にいるか?なんてお話もしました。
どっちがどう強い立場にいるか・・は、講座に参加された人だけのヒミツです(*^_^*)

男女間のコミュニケーションは、お互いの関わり方や感じ方の違いを知っていないと、あらゆるところですれ違いがおきやすい分野です。
お互いに、相手のために「良かれ」と思ってやっていることが、相手を傷つけることになったり。
自分の感覚のみで接していると、「???」だらけになったり。
そこから、愛されていないとか、大切にされていない・・と誤解が生まれたり。。。


なので、たくさんの人に、男女の違い、知ってほしいなあ~と思います。

今は、たーくさんの男女の違いの本が出ていますので、いろんな本を読んでみてください。
ネットでちょっと検索しても、たくさんでてきますよ♪

そして・・個人的にレクチャーをうけたい、パートナーとの関わり方を見直したいという方は、個人セッションも受けつけていますので、お気軽にご相談くださいね☆

ただし。
男女関係の個人相談は、「相手を変える・自分の思う通りにコントロールする」ものではなく「自分を変えることで、お互いの関係を変える」という目的にそったものになってます。

その目的に賛同できる方なら、たーくさんのスキル・テクニック・関わり方・心のあり方をお伝えできますので、ぜひお気軽にいつでもお声かけください。

相談料は、コーチングのセッションと同じ、1時間9000円です。