スケーリングで体調チェック

P4212854

こんにちは、マイコーチングオフィス中村です。
皆さんの、最近の体調はいかがですか?
最近はメンタルヘルス予防の研修をすることも多く、その講師の私が倒れたら本末転倒だと、私も体調にはできる限り気をつけて過ごしています。


「体調不良」は、私たちのエネルギーを奪うものの一つです!

体調が悪くなれば、元気がなくなるのはあたりまえ。
メンタルヘルス予防に限らす、「身体の健康・心の健康は、私たちを前に進ませる大切な要素」として、コーチングではしっかりチェックしていきます。

「大切な要素」ではあるのですが、一番ないがしろにされやすい項目でもあります。
最近、身体や心がどれくらい疲れているか?と振り返る人、あまりいないんですよね。

疲れは「慣れてくる」ものでもあるので、すごく疲れていても、それが「普通」になっている人もいます。


コーチングで、身体や心の疲れをチェックする時によく使うスキルが、「スケーリング」スキル。
目に見えないもの・形にならないものを数字で現わすことで、本人、コーチ共に、その度合いを認識するというスキルです。

例えば。
【0がストレスゼロの状態。10が、ストレスマックスの状態】と設定して。

「最近のあなたの身体の疲れは、0~10でどれくらいですか?」
「頭の疲れは?」
「心の疲れは?」

と確認します。

「身体2」「心7」「頭8」・・・頭で考えすぎてて、心が疲れている。たえず悩みがある感じ?
「身体8」「心6」「頭2」・・・とにかく身体が疲れていて、それが心にも現れているのかも?
「身体2」「心3」「頭10」・・・今は身体や心はまだ大丈夫だけど、頭の使いすぎからそのうち身体や心に影響がでるかも?

など。
なんとなく、最近の状態、がそこから見えてみませんか?
このスケーリングのスキルは、セルフコーチングでも力を発揮するので、ぜひ、自分の振り返りに使ってみてください。

ちなみに、今の私は

「身体2」「心6」「頭3」
心が疲れてると、今発見!!(笑)

毎日資料の締め切りに追われているからか・・・。
それとも、7月13日公開の「ジュラシック・ワールド/炎の王国」のために、過去のジュラシックシリーズを見直して、何度も脳が恐竜に食べられる経験をしたからかかも・・(苦笑)