海外バックパッカーひとり旅2018

コーチング  コミュニケーション  メンタルヘルス予防  研修・講座

マイコーチングオフィス

海外バックパッカーひとり旅2018

2月に長期のお休みをいただき、3回目の「バックパッカー海外ひとり旅」に行ってまいりました。

「怖いし、英語できないし・・」で夢のまた夢だったひとり旅。
 
コーチ(人の目標達成をサポートする仕事)の私が、自分の夢を実現できずにどうする?
の思いから、昨年43歳にして、人生初の旅にチャレンジ。
東南アジア4カ国5都市を周り。GWには、どうせなら・・と思い切って、スリランカ、そして南インドにまで足を踏み入れました。
 
そして今年は。
中東のアブダビ→モロッコ→ジブラルタル海峡を船で渡りスペインへ→飛行機の関係でなぜか帰りはポーランドから。
という、4カ国の初の船で国境越え&モロッコのサハラ沙漠でラクダに乗って一泊イベントも入れての、12日間を体験してまいりました。
 
できるだけ現地の人と同じように行動したいので、乗り物も、高速バス・民間バス・列車・タクシー、(アジア
地方ではトゥクトゥクやバイクタクシーも)など乗り継いでの旅になります。
食事も地元の人が賑わっているところに入ってっちゃう。モロッコやスペインでは英語も通じず(元々英語はほとんどできないけど)なので、手振り身振りのコミュニケーション必須!です。
 
怖くないの?とよく聞かれるのですが・・・怖いです!!(笑)
でも、好奇心の方が勝ってしまう・・・。なので、ビクビクしながらのひとり旅です。
 
コミュニケーションに関しては、海外に行くたびに学びます。
言葉がわからなくても通じ会えることがある。
非言語と言われる態度や表情、手足の動きだけでお互いに理解できることも多い。
そして・・・私が傾聴を教える際に必ず「大事だよ!」と伝える「うなづき」
これは、海外では異質な動作の何者でもない。
「なんで、あんたさっきから顔動かしてるの??」ってなる(笑)
 
日本では、うなづくことが「聴いてますよ」のサインになるけど、海外ではそうではない。
じゃあ、この国の「聴いてますよ」サインはなんだろう?
何をどう伝えたら、より相手に伝わるのだろう?
 
コミュニケーションは、相手あってこそ機能する・・・と、こういう時に身をもって体験できます。
 
万国共通の言語は、やっぱり「笑顔」
笑顔を嫌う民族はいない。笑顔の力ってすごい。
でも、にっこり微笑むと、国によっては「俺に気があるんだな」と思われる(苦笑)
これは、日本人女性が海外をひとり旅する時の切実な問題で、日本での「愛想笑い」が海外では、セクハラやストーカーを生んだりする。海外の女性は、愛想笑い、そんなにしないんですね。日本だけ。
 
 
その国で。その場面で。
何を伝える必要、何を理解してもらう必要があるか?
私は相手の何を知る必要があるか?どんな情報をもらう必要があるか?
海外一人旅は、「何のためのどんなコミュニケーションをどのようにする必要があるのか」について、いつもたくさんのチャレンジをしながらの毎日です。
 
でも楽しい!
次回はどこへ行こうか・・ひまができると考えてます。
「南極にまで行っちゃうのでは?」と言った友人がいましたが、さすが!
もう調べました。そして、やはり船でかなりの日数が関わるとわかって断念(笑)
 
でも、アイスランド、グリーンランドくらいまでならいつか行っちゃうかも?
 

海外バックパッカーひとり旅2018海外バックパッカーひとり旅2018海外バックパッカーひとり旅2018海外バックパッカーひとり旅2018海外バックパッカーひとり旅2018海外バックパッカーひとり旅2018海外バックパッカーひとり旅2018海外バックパッカーひとり旅2018海外バックパッカーひとり旅2018海外バックパッカーひとり旅2018海外バックパッカーひとり旅2018海外バックパッカーひとり旅2018海外バックパッカーひとり旅2018海外バックパッカーひとり旅2018海外バックパッカーひとり旅2018

 

お問い合わせ

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

Youtube Channel

Youtube Channel

まい先生自身のこと

まい先生のこと

雑誌記事に掲載されたインタビューをWeb公開。まい先生がコーチングを語る。

開催セミナー・講座情報

開催セミナー・講習情報

セミナー・講座情報を聞きたい方はこちらをご覧ください。

メディア掲載

メディア紹介

各種メディアに紹介していただきました。